お客様のカート 会員ページへログイン・新規登録 ご利用案内 茶道具通販のお問い合せ サイトマップ
RSS
  • 茶道具通販商品一覧
  • 煎茶道具通販商品一覧
  • 法人様・大口注文向け茶道具
  • 学校茶道のみなさま向け茶道具
  • 茶道具 尾道 藤原茶舗店舗案内
  • FAX注文用紙
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

「第五回 尾道ヨミガタリの会」

 

十月の声が聞こえると、日が暮れるのも早くなり、ものかなしくなってきます。文化館の灯りに誘われて、仕事帰りのメンバーが、一人二人と集まってきます。本を読んだら、次の仕事が待っているから「一番に読ませて」と言う、商店街女性会のメンバー。

気持ちよく本を読み、一息ついて、女性会の仕事に行く彼女に「お茶」を煎れてあげました。お茶の香りが、優しく周りを包みました。

秋の夜に、皆さんで読む本は、「田舎言葉」です。なかなか、読みが難しく、中には、×××となっている箇所があり、そこに何が入るのかを推定したり、自分たちで読むということを改めて楽しんだ時間でした。皆さん、かなりの文学好きな方の集まりですが、それでも、今回の「田舎言葉」は、難しく楽しい本でした。

「尾道ヨミガタリの会」 ・・・林 芙美子さんの本を声を出して読みましょう。そのあと、尾道での林 芙美子さんについて語り合います。(第一回から第六回の様子です)

【日時】 平成20年11月19日 午後19時〜21時 

【場所】おのみち街かど文化館(尾道商業会議所記念館横)

【会費】 資料代実費 300円 美味しい日本茶付きです。

尾道ヨミガタリの会の趣旨は、尾道にまつわる文学者の本を自らが読み、感想を述べ合うことで、誰でも参加できます。資料の準備がありますので、事前に連絡をいただければ幸いです。

【連絡先】 電話 0848−22−4815 藤原茶舗 (本通り一番街商店街) 藤原まで 

        

第五回 10月の定例会の様子です。メンバーも増えてまいりました。『田舎言葉』は、読み方が難しく、いつもスラスラと読めるメンバーが、言葉をかみながら、笑いながら楽しく読み、感想を述べ合いました。

この会は、文化庁の「市民からの文化力」に登録された活動です。皆様のご参加をお待ちいたします。尾道の街を文学を通して語りましょう。

      

<<「新宿 林芙美子記念館」

店内、「林 芙美子さん」コーナーを開設しています。

林 芙美子さんの自筆の原稿を展示しています。

新宿・林芙美子記念館と、林 福江さんの協力もいただいています。

「林 芙美子」さんの読書会員を募集しています。清水英子さん(尾道文化委員)を囲んで、林芙美子さんの本を読んでいく会です。詳細は、藤原までお問い合わせください。→ 筺。娃牽苅検檻横押檻苅牽隠  

ページトップへ