お客様のカート 会員ページへログイン・新規登録 ご利用案内 茶道具通販のお問い合せ サイトマップ
RSS
  • 茶道具通販商品一覧
  • 煎茶道具通販商品一覧
  • 法人様・大口注文向け茶道具
  • 学校茶道のみなさま向け茶道具
  • 茶道具 尾道 藤原茶舗店舗案内
  • FAX注文用紙
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

「第六回 尾道ヨミガタリの会」

 

(初冬の尾道の海)

立冬が過ぎ、木枯らしが吹くようになりました。この時期、路地からみる瀬戸内海は、光に包まれます。

潮の流れと風によって、波頭がたち、陽の光でキラキラと輝いています。眩しいようなきらめきを感じながら、尾道に魅せられた文士達の心を思い浮かべます。

「尾道ヨミガタリの会」 ・・・林 芙美子さんの本を声を出して読みましょう。そのあと、尾道での林 芙美子さんについて語り合います。(第一回から第六回の様子です)

尾道以外に住んでいらしゃって、「尾道ヨミガタリの会」に参加したい方や、尾道に住んでいても仕事の都合で、参加できないという人のために、ネットで「尾道ヨミガタリの会」の活動を始めていくことになりました。

初回は、林 芙美子さんの『放浪記』を読みます。詳しいことを知りたい方は、問い合わせからメールをください。

第七回「尾道ヨミガタリの会」のご案内。

【日時】 平成21年1月 未定 決まり次第、お知らせいたします。  「新年会」を行います。 

【場所】おのみち街かど文化館(尾道商業会議所記念館横)

【会費】 資料代実費 300円 美味しい日本茶付きです。

【次回の作品】  林 芙美子さん 『耳輪のついた馬』

尾道ヨミガタリの会の趣旨は、尾道にまつわる文学者の本を自らが読み、感想を述べ合うことで、誰でも参加できます。資料の準備がありますので、事前に連絡をいただければ幸いです。

【連絡先】 電話 0848−22−4815 藤原茶舗 (本通り一番街商店街) 藤原まで 

        

第六回 11月の定例会の様子です。

年末になりますと、商店主達も、風物詩の「誓文払い委員会」など、様々な裏方の話し合いが始まります。メンバーの一人が商店街の話し合いで抜け、急な寒波で気温が急激に下がったので、体調がよくないメンバーは休み、若いメンバーは東京で活動ということで、今回は、四人の集合でした。

今回は、林 芙美子さんの『耳輪のついた馬』を読む予定でした。しかし、七十代のメンバーが、ボランティアガイド用に、図書館で資料をまとめ、パソコンに入力して、八枚のレポートにして参加してくださいました。せっかくなので、そのレポートを読むことにしました。

この会は、文化庁の「市民からの文化力」に登録された活動です。皆様のご参加をお待ちいたします。尾道の街を文学を通して語りましょう。

      

<<「新宿 林芙美子記念館」

店内、「林 芙美子さん」コーナーをリニューアル準備中

新宿・林芙美子記念館と、林 福江さんの協力もいただいています。

「林 芙美子」さんの読書会員を募集しています。清水英子さん(尾道文化委員)を囲んで、林芙美子さんの本を読んでいく会です。詳細は、藤原までお問い合わせください。→ 筺。娃牽苅検檻横押檻苅牽隠  

【ご案内】

新春 朗読への招待− 名作が描く地域・風土 −


チャンネル :ラジオ第2
放送日 :2009年 1月 1日(木)
放送時間 :午後10:20〜午後11:20(60分)
ジャンル :ドキュメンタリー/教養>文学・文芸



「林芙美子の世界」
                  林芙美子の姪…林  福江
                     【司会】伊藤 文樹

「放浪記」                   【朗読】杉浦 圭子
「風琴と魚の町・前半部分」        【朗読】杉沢紀美子
「風琴と魚の町・後半部分」        【朗読】早川 通子
「生活」                    【朗読】伊藤 健三

ページトップへ