お客様のカート 会員ページへログイン・新規登録 ご利用案内 茶道具通販のお問い合せ サイトマップ
RSS
  • 茶道具通販商品一覧
  • 煎茶道具通販商品一覧
  • 法人様・大口注文向け茶道具
  • 学校茶道のみなさま向け茶道具
  • 茶道具 尾道 藤原茶舗店舗案内
  • FAX注文用紙
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

細川護煕さん 数寄の世界展

平成20年5月24日【土】〜6月29日【日】

開館時間 午後9時半〜午後5時まで(入館は、午後4時半まで) 休館日 毎週月曜日   入館料 一般800円 高校・大学生・65歳以上500円 小・中学生200円

主催:成羽美術館

協力:表千家同門会岡山県支部 裏千家淡交会東中国地区 速水流滌源会岡山支部、遠州流茶道岡山支部 

後援:岡山県、岡山県文化連盟、岡山県郷土文化財団、高橋市教育委員会、林原共済会、山陽新聞、TSCテレビせとうち、RSK山陽放送、OHK岡山放送、KSB瀬戸内海放送、西日本放送、FMくらしき。エフエムふくやま、岡山エフエム放送   

無事に終了しました。尾道でも、多くの方が関心をもたれていました。

集まれRITS!!

「未来を信じ未来に生きる。そこに青年の生命がある。その尊い未来と生命を諸君は自ら汚してはならず、他から奪われてはならない。                           理想は高く、姿勢は低く、学習を終生の業として、一歩ずつ前に進もう」 末川博総長

尾道近郊のOB.OGの方、連絡をお待ちします。広島県東部校友会の事務局に連絡いたします。

RITSUMEIKANにコミュニケーションマークが誕生しました。立命館大学校友、在校生、受験生や父母の皆様、教職員等、すべての学園関係者の「心をひとつ」にするために、「コミュニケーションマーク」が制定されました。

「えんじのRは、立命館」、当店は、この活動に賛同をしています。

      

RIT'S びんご                                 2007年総会の案内

無事に大盛会のうちに終了しました。ありがとうございました。来年は、一人が会員一人を増やして参加しましょう。当日の様子は、店長日記でご覧になれます。

爽らい軒

爽らい軒は、江戸時代の豪商 橋本家の別荘であり、その庭園や茶室は、当時の豪商や尾道の繁栄の歴史を物語るものです。茶室「明喜庵」は、京都、大山崎の妙喜庵にある国宝「待庵」の写しとされ日本に数例しかなく、歴史的資料としても貴重な文化財です。2007年5月には、裏千家 坐忘斎家元が来尾され、御揮毫の扁額を尾道市に寄付なさいました。

 私どもの店の先々代は、戦前(昭和初期頃)に白足袋をはいて、橋本家にお茶の指導に行かれていました。

 尾道駅より徒歩で、商店街の中を東に向かって約20分です。車でお越しの際は、駐車場がございませんので、近隣の駐車場をご利用ください。

 開園日 土曜日・日曜日・祝日・振替休日・1月2日・3日

 開園時間 午前10時より午後5時(4月1日〜10月31日)      午前10時より午後4時(11月1日〜3月31日)

安倍前総理大臣が来尾!

25日に、安倍前総理大臣が尾道に来られました。陰山先生(現・立命館小学校副校長)と一緒に、土堂小学校をご覧になりにいらっしゃいました。

「芙美子像」の横に車で来られ、商店街に入り「林芙美子さん」も歩いたという陸橋(りくばし)を越えていかれました。店長は、しっかりと握手をしていただき、カメラで写真を撮りました。

夕方はお母さんも帰って来て、「お会いしたい」ということで車いすを押して行きました。安倍前総理大臣は、お母さんを見つけると駆け寄って車いすを手にして、私が写真を撮ろうとするとお付きの方がシャッターをきってくださいました。

安倍前総理大臣。格好良かったですよ。温かいお人柄にふれて、有意義な一日でした。ありがとうございました。

地域のためにできること

>>地域のためにできること

>>尾道学研究会

尾道ヨミガタリの会

 

尾道ヨミガタリの会(第一回から第八回)

【森 光子さん 国民栄誉賞おめでとうございます】

拝啓 森光子様

国民栄誉賞受賞おめでとうございます。林 芙美子さんが棲んだ尾道の空より、お慶び申し上げます。これからも、健康に留意されて、末長く『放浪記』を演じてください。

                                  敬具

『尾道ヨミガタリ』の会は、林 芙美子さんの本を読んでいます。

文化庁「市民からの文化力」に認定された活動です。


今日は、満月。尾道水道の上に煌々と、輝く月は、林 芙美子さんが尾道に降り立った時と同じように、尾道の海を輝かせています。

 今日は、森光子さんの89歳のお誕生日。そして、『放浪記』の上演 2000回を達成された日です。

 おめでとうございます。89歳の大女優は、「周りの皆様のおかげです」という感謝の言葉を述べられています。でも、厳しい自己管理がないと、達成できるものではありません。

→ 続きを見る。

林 芙美子と歩く 「尾道放浪記」

ページトップへ